TUMI-plusお手入れの仕方


TUMIのバッグのお手入れの仕方をご紹介します。



〈バリスティックナイロンとレザーのお手入れ方法〉


大切な鞄、長く使用するためにはお手入れが一番です。
 

・バリスティックナイロンのお手入方法


そもそもバリスティックナイロンは汚れにも強いので、
よほどのことが無ければそこまで神経質になることもありません。

それでも定期的にお手入れをすることで、
長くキレイな状態を保つことが出来ます。

外気などで見えない汚れもありますので、
普段のお手入れ(月一程度)は固く絞った濡れ布巾で汚れを拭き、
風通しの良い日陰に干しておくとよいでしょう。

※水気をよく絞らないとかえってシミになることがありますので、
水で濡らした布巾は必ず固く絞ってくださいね!


週末、またはお休みの日にお手入れするようにすると良いですね。

汚れが目立った時、
落ちにくい汚れなどは家庭用の中性洗剤を布に含ませ、
軽くポンポンと叩くようにして汚れを落とします。

こちらもシミになってはいけませんので、
バッグの底部など見えないところで試してから行って下さい。

ひどい汚れのある時はTUMIから
バリスティックナイロン専用のクリーナー
(トゥミ・ナイロン・ファブリック・クリーナー&リフレッシャー)

が出ていますので、こちらが効果的です。
※当店では現在お取り扱いしておりません。申し訳ございません!

撥水・防水加工の効果が無くなってしまうので、
洗濯機のご使用はお止め下さい。
 

・レザーのお手入れ方法


レザー使用前のポリッシュが肝心です。

ポリッシュとは分かりやすく言うと「磨くこと」です。
専用クリームなどを塗ってレザーを守って長くお使いになれるように
お手入れすることをオススメいたします。

必ずレザーの種類を確認して、
適用するクリーナーをお使い下さい。

レザー製品は使う度にお手入れするのが基本ですが、
そうもしていられないのが現実ですよね。。

ただし頻繁に使用することでレザー自体の油分が失われていき、
ヒビが入ってしまいます。

そうなる前のケアはしっかり行いたいものです。

定期的(月一程度)にクリームでケアし、
普段は乾いた柔らかい布で優しく拭いてあげるだけでもバッグの持ちは違います。
※レザー製品は水分に弱いので水拭きは避けるのがベターです。

TUMIのレザー用クリーナー(トゥミ・レザー・クリーナー&コンディショナー)
もありますので、お使いになられるのも良いと思います。
※当店では現在お取り扱いしておりません。申し訳ございません!

大切なバッグですので、
いずれにしても普段からお手入れしてあげてくださいね。